コルチコトミー矯正

無理のない期間での治療を可能に~コルチコトミー矯正~

無理のない期間での治療を可能に~コルチコトミー矯正~

「矯正治療には長い期間が必要である」――。多くの方がそう思われているのではないでしょうか。確かに歯を少しずつ正しい位置に移動させる矯正治療には、どうしてもある程度の期間が必要になります。しかし近年では、無理のない治療期間での矯正治療も可能になっています。そこで町田の矯正歯科「ワイズデンタルオフィス」がご提案するのが、「コルチコトミー矯正」です。

こちらでは、コルチコトミー矯正の概要をご紹介します。

コルチコトミー矯正とは

コルチコトミー矯正とは、「一度骨を切ると、快復後には切る前より骨が丈夫になる」という身体の性質を利用した矯正治療です。歯の土台である顎の骨の表面に外科手術であえてヒビを入れ、人の自然治癒力を高めながら、通常より短い期間での矯正治療を可能にします。

コルチコトミー矯正は、まだ日本で行える歯科医院は多くありません。しかし歯科先進国であるアメリカでは多くの歯科医院で多数行われており、メジャーな矯正治療法だといえますので安心です。

治療法~コルチコトミー矯正の流れ~

STEP 01歯ぐきの剥離/顎の骨にヒビを入れる

歯と歯の間の歯ぐきの表面を切開してめくり上げ、顎の骨を露出させます。そして専用器具を用いて縦に切り込みを入れてヒビが入った状態にします。歯を動かす度合いに合わせて切り方の調整が必要なため、歯科医師には高度な診断力・技術が必要です。

STEP 02薬・人工骨を入れる

ヒビを入れた部分に、骨を強くして治癒を促進させるための薬剤・人工骨を入れます。この処置は、進行した歯周病の改善にも効果があります。

STEP 03歯ぐきの縫合

最後に歯ぐきを元通りに縫合して終了です。

コルチコトミー矯正のメリットと注意点

コルチコトミー矯正は外科手術をともなう治療です。大きなメリットを得られる反面、注意点もありますのであらかじめ理解しておきましょう。

メリット
MERIT 01 MERIT 02
治療期間を短縮できます。 歯周病の進行による歯周組織の退縮を改善できます。
MERIT 03 MERIT 04
歯を抜かずに矯正治療が行えます。 手術は約1時間と短く、その日のうちに帰宅することが可能です。
注意点
  • この治療は成人を対象としています。子どもは受けられません。
  • 歯や顎の骨、歯ぐきなどの状態を総合的に判断したうえで治療を行うため、誰でも受けられるものではありません。
  • 「短期間」を重視すると仕上がりに不満が生じてしまうこともあるため、慎重に進めることが必要です。