成人矯正

正しい歯並びで全身まで健康に

正しい歯並びで全身まで健康に

矯正治療というと、子どものための治療だと思われている方も少なくありません。しかし、それは大きな間違いだといえます。矯正治療は、大人の方にも問題なく受けていただける治療です。

乱れた歯並びをそのままにしていると、虫歯や歯周病を招くばかりか、全身にまでさまざまな問題を引き起こします。生涯健康で暮らすためにも、歯並びでお悩みなら町田の矯正歯科「ワイズデンタルオフィス」までご相談ください。

歯並びの乱れによる悪影響

歯並びの乱れは、お口の中や全身に次のような悪影響を及ぼします。

悪影響 その1 悪影響 その2 悪影響 その3
見た目が気になってコンプレックスが生じ、内向的な性格になってしまうことがあります。 食べカスが溜まりやすいうえにブラッシングしにくくなり、虫歯・歯周病のリスクが高まります。 咬み合わせの乱れによって一部分に強い力がかかり、歯を失う原因になることがあります。
悪影響 その4 悪影響 その5 悪影響 その6
正しく咀嚼(そしゃく)できずに丸飲みしがちになって、胃腸に負担をかけたり栄養の吸収を妨げたりします。 舌の位置や息の漏れ方が定まらず、発音に支障が出ることがあります。 咬む力のバランスが乱れて顎に過度な力がかかり、顎関節症や肩こり、頭痛などを引き起こすことがあります。

矯正治療の目的

矯正治療の目的

当院では、次のことを目的として矯正治療を行っています。

目的 その1

咬み合わせの改善
咬み合わせが正しくなると咬む力のバランスが整い、顎関節症や歯を失うリスクを抑制できます。また正しい咀嚼によって胃腸への負担も和らげます。

目的 その2

虫歯・歯周病リスクの軽減
食べカスが溜まりにくくなるうえにブラッシングでも汚れを落としやすくなり、虫歯・歯周病のリスクを軽減します。

目的 その3

コンプレックスの解消
口元に自信が持てるようになり、人前で思い切り笑えたり他人とのコミュニケーションにも積極的になれます。

目的 その4

発音の改善
正しい歯並びになれば舌の位置や息の漏れ方が安定し、また唇も自由に動くことで発音が明瞭になります。

目的 その5

食生活の楽しみの増加
硬い食べ物も咬めるようになり、食事の幅が広がって食生活をより楽しめるようになります。

目的 その6

睡眠の質の向上
咬み合わせに問題があるとお口まわりの筋肉が緊張し、頭痛や肩こりなどを招いて睡眠の質を下げることがあります。咬み合わせが正しくなれば、しっかり眠れるようになります。

目的 その7

脳の活性化
正しい咀嚼が脳に刺激を与え、血流量を増加させます。また会話が増えれば、脳の働きもより活発になります。